姓名判断なら卑弥呼の名前占い

苗字と名前の字画数からアナタの運勢を占います。それぞれ7文字までなら漢字だけでなく平仮名・片仮名でも名前占いができる!

姓名判断なら卑弥呼の名前占い ~ 字画数で運勢を無料で占う

姓名判断・名前占い
字画数で運勢を知る「名前占い」
  • 部首:通常画
  • 漢数字:通常画
  • 踊り字:通常画
  • 霊数:あり

姓名判断の利用方法

1姓名を各フォームに入力♪
それぞれのフォームに7文字までの苗字と名前を入力します。姓名判断のできる文字は漢字・ひらがな・カタカナ・繰り返し文字のみです。戸籍登録での命名に使える漢字(常用漢字・人名用漢字)以外の文字でも占えます。芸名やキャラクター名に悩んだら参考にどうぞ!
2好みの設定で姓名判断を♪
設定から姓名判断の占い方を選ぶことができます。
  • 部首・・・部首によって意味を示す 『 意味画 』 と、本来の 『 通常画 』 が選べます。【例:水4画 ⇔ 氵3画
  • 漢数字・・・『 通常画 』 と漢数字が表す 『 意味画 』(一から十までが対象)が選べます。【例:四4画5画
  • 踊り字・・・繰返記号「々ゝゞヽヾ」の字画数は繰り返す文字によって変化する 『 可変 』 と、そのままの字画数の 『 通常画 』 とが選べます。【例:すず8画 ⇔ すゞ6画
  • 霊数・・・もともと名前占いは姓名ともに2文字以上で判断するため、苗字や名前が1文字の場合に霊数として1画を加算するかを選べます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

名付け(命名)の注意点

実際に命名できる文字とは?
「常用平易な文字」という定めがあり、変体仮名を除く片仮名と平仮名、常用漢字・人名用漢字(常用漢字の異体字を含む)に限られます。特に人名用漢字に関しては追加・削除が繰り返されていますので注意が必要です。
名前の文字数や読み方に制限は?
名前の文字数に制限はありませんが、一般常識的な範囲に収めるのが良いでしょう。また、名付けした漢字の読み方に関しても基本的に自由ですが、子供の生活に支障が出たり苦労することのない名前にしましょう。
縦割れ(横割れ)に注意!
姓名を縦書きにした際に「へん」と「つくり」で全てが左右に分かれてしまう状態を指します。これは縁起が悪いということに端を発しており、例としては「沖 勝行」という名前になります。この場合、「沖 勝之」にしてあげると良いでしょう。また、横書きが当たり前になってきた近年では「芳賀 慧」のように上下で分かれる命名にも注意しましょう。
最後は子供のことを考えて♪
名付け(命名)は多くの場合は生まれてくる子供に近しい人がすることでしょう。そこには子供への愛情が溢れているはずです。「学校でイジメられそうな名前」「本人がプレッシャーに感じる名前」「大人になって恥ずかしい名前」「難しい書き・読み・キラキラネーム(DQNネーム)」といったことにも考慮して名付けすることが必要です。
姓名判断なら卑弥呼の名前占い
姓名判断なら卑弥呼の名前占い

姓名判断で占った名字